花小金井の整体ヨガ研究院【腰痛・肩こりの根本改善を目指します】

042-467-6379留守電の場合はメッセージをお入れ下さい!

産前・産後の心身のケア

交感神経が優位になる時期だからこそのケア!

9か月の妊婦さんもご来院!

お母さんのコンディションは子供にも影響します!

坐骨神経痛はお尻が硬くなる

心配事が多い産前・産後は交感神経が優位になります。それによって呼吸が浅くなり、イライラも続き、睡眠にも支障が出てきますのでしっかりケアしていきましょう!
お母さんのコンディションがよければ赤ちゃんも元気に!

神経の緊張を緩める事が大切
様々なストレスにより神経は緊張状態におかれます。それを緩和させるためにはクレニオセイクラルセラピー(頭蓋仙骨療法)がオススメです!
軽いタッチにより脳をリラックスさせていきます。
クレニオセイクラルセラピーは仰向けの姿勢で皮膚に触る程度の力加減なので、妊婦さんにも優しい施術です。
妊娠9か月の方もこの施術を受けました。

長い子育てを乗り切るためにやるべき事とは?

子育てを乗り切るための整体

出産を終えてから長い子育てが始まります。ほとんどのお母さんは子供の事が優先で自分のカラダに意識を向けることはありません。
でも、いざ、お母さんが倒れてしまったら…
家の中が混乱してしまいますよね。
お母さんがいいコンディションでいることが子供にとってもハッピーであるはずです。
だからこそ、お母さんの心身を安定させることは大切です。
産後のケアというと、骨盤矯正など筋肉・骨格がイメージされますが、それだけでは不十分です。
当院では「硬膜」に注目し、神経系を調整するクレニオセイクラルセラピーをオススメしています!

硬膜の緊張とは?

硬膜という言葉は聞きなれないと思います。硬膜は脳を覆っている膜の一つでその内側(くも膜下腔)には「脳脊髄液」が流れています。脳脊髄液は栄養分を運び老廃物を除去するとうリンパシステムを持っていて、新陳代謝にも欠かせないものです。

イメージするならスーパーで売っている「豆腐パック」です。豆腐が脳、水が脳脊髄液、パックが硬膜という感じです。もし水が濁ってしまったら豆腐は腐りますよね。水の鮮度を保たなければならないように、脳脊髄液を循環させるのは大切な事なのです。
クレニオセイクラルセラピー(頭蓋仙骨療法)

ストレスを多く感じている場合、硬膜に緊張や歪みが生じます。そうすると脳脊髄液の生産に狂いが生じますので自然治癒力が低下すると考えられています。この機能を正常な状態に戻すのがクレニオセイクラルセラピーです。筋肉を緩めたり骨格を矯正するのとは全く異なる施術なのが大きな特徴です。ほんの僅かに皮膚に触れている程度の力加減ですので押されて痛いなどはありません。

施術日カレンダー

※祝日も可能です!

LINE@でお得情報get!

整体院とお友達になろう!
予約もLINEでOK!!
LINE@

予約&問い合わせ

院長ブログ