武蔵円明流判官派

musashi@shukido.jp

宮本武蔵の剣を受け継ぐ剣術です!

武蔵の剣と「武蔵円明流判官派」

日本を代表する剣豪と言えば宮本武蔵です。小説やドラマ・映画にもなり、彼の足跡は誰でも身近だと思います。武蔵の剣は「二天一流」が有名ですが、これは武蔵が晩年技術を整理した流派です。若き日の武蔵が使っていた技術が「円明流」です。武蔵の没後は弟子たちが技術を伝えていきますが、その一つに「武蔵円明流判官派」があります。

様々な円明流
剣術に限らず伝統文化は伝承の過程で分派していくこともあります。円明流も例外ではありません。現在「円明流」を名乗る流派はいくつがあります。それぞれが独自の主張により活動していますが、本会は流派間での争いは望みません。他の円明流の活動とは関係がありませんが、一切干渉もいたしません。同じ技術を志す者として他流も尊重しています。

商標登録について
「武蔵円明流判官派」という名称は特許庁により商標登録されています。登録番号「第5367458号」無断使用は出来ません。また、当ホームページの内容における無断コピー・転載も禁止します。

武蔵円明流判官派の特徴!

一刀勢法

その1 一刀勢法

武蔵の剣と言えば「二刀流」というイメージですが、基本技術として「一刀」の太刀を練習します。

二刀勢法

その2 二刀勢法

刀を二本使う「二刀勢法」は武蔵独特の技術です。受けと攻撃を同時にし複数の相手とも戦った武蔵の技術を学びます。

武器術

その3 外物の武器術

円明流判官派では小太刀居合の他に短剣・手裏剣などの「外物」の武器術も練習します。

活動・お知らせ

2019年
初心者稽古会(10/14)NEW
2006年
「お月見会」で奉納演武実施
2005年
吉川英治記念館で奉納演武実施
2004年
吉川英治記念館で奉納演武実施
2003年
日本古武道演武大会に参加
2003年
吉川英治記念館で奉納演武実施

歴史ある伝統文化を学びましょう!

剣術は年齢・性別を問わず学べます!!

武術的な身体操作が身につきます!

初心者にも丁寧に指導いたします!

月刊「秘伝」誌に諸田宗家が掲載!

秘伝掲載

「一拍子の実現」(2004年4月号)

火の呼吸・小山先生との対談の他に「一拍子」の実現へ「零勁試斬」の様子が紹介されました。